エステサロン リラクゼーション

バリニーズマッサージ

エステサロン

バリニーズマッサージはジャワ王宮発祥の
マッサージを根源に持つマッサージです。

 

バリニーズマッサージをメニューに
掲げているところでは、

基本、「クリームバス」「ボディマッサージ」を
用意している
のではないでしょうか。

 

クリームバスは頭のマッサージです。
専用のクリームを用いて、頭を髪の毛ごと
包み込み、指先でマッサージしていきます。

 

頭の皮膚はこのマッサージにより血行がよくなり、
抜け毛などを防ぐことにつながります。

 

目をよく使用している人は、頭のコリが
酷くなっていることを知っているでしょうか。

 

現代社会はコンピュータの利用が多く、
目を酷使しています。クリームバスを施術してもらうことで、
頭がすっきりする感覚、目の奥のコリが亡くなる
感覚を得ることができます。

 

なお、クリームバス専用のクリームは、髪自身にもよく働きます。
しっとりとするタイプや、さらさらになるタイプなど、
施術時に選択が可能なことが多く、施術後に洗い流したとき、
その効果を知ることができるでしょう。

 

ボディマッサージでは、オイルを使用し、
手のひらを用いて、ゆっくり圧力をかけます。

 

この圧力は、通常のマッサージの6倍以上といわれています。
そのまま汗が浮かぶまで身体をほぐしていきます。
手のひらを用いるのは、ハンドヒーリング効果を得るため。
バリニーズマッサージでは、長い時間ゆっくりと人の手で触れることによる、
心の癒し効果も、そのマッサージ効果の基本のひとつなのです。
ミュゼ 赤羽店

タイ古式マッサージ

エステサロン

タイにおいては道々にみかけることができる
タイ古式マッサージですが、
最近は日本の道々にも見かけることが
多くなってまいりました。

 

マッサージは数々ありますが、
ストレッチングを含んでいるマッサージといえば、
タイ古式マッサージではないでしょうか。

 

タイ古式マッサージは、インドの伝統医学、
アーユルヴェーダを取り込んでおり、
インドの伝統修行法ヨーガを受動的に
行うスタイル、「受動的ヨーガ」とも考えられています。

 

施術者は相手に対してヨーガのスタイルを
とらせるように動くということです。

 

タイ古式マッサージの基本的な考え方は、
身体の中心にあると考えられている、
エネルギーの流れる道「セン」を整えていくことにあります。

 

エネルギーの流れを滞りないようにすることで、
全身を健康にするということです。

 

タイ古式マッサージではオイルを使いませんから、
服を脱ぐことはありません。

 

ゆったりした服に着替えて施術を受けます。
ほかのマッサージとは異なる、少し複雑なスタイルを要求され、
そのスタイルを取った後リズミカルに圧力をかけられます。

 

圧力をかける場所は手足のみにとどまりません。
指先、耳なども、引っ張って伸ばされます。

 

このときの奇妙な心地よさは、癖になるかもしれませんよ。
フルコースともなると2時間以上続くこともありますが、
考え方からすれば、全身を行って初めて意味を成すのがタイ古式マッサージ。
時間が大きく取れるときに、ぜひフルコースで行いたいものです。